不調の根本的な原因とは?

  • 長時間のPC作業やスマホの使用
  • 悩み事や嫌な事
  • 運動不足
  • 日常生活でのストレス

不調の原因とは、呼吸がうまくできていないことによる体全体の機能低下です。

呼吸がうまく出来てないことで横隔膜の弛緩収縮がうまくできなくなり。腹横筋 内臓、骨盤の筋肉群が硬くなり不調を起こします。

その結果、内臓の機能低下や骨盤の歪みリンパ・血液の流れが悪くなり筋膜の癒着が起こる。

これらを意識的に改善するだけでは、再発を繰り返し、いつまでも不調から抜け出すことはできません。

呼吸がうまく出来なくなってくることによる体の機能低下だけでなく、その原因まで解消することで、不調を改善に導き、再発しない体をつくることが出来ます。

痛みが出ている個所の筋肉が硬くなっているから鍼や指圧などをしてもらっているという人は多いのですが実は対処療法にしかなりません。

本当にアプローチしなければいけないのは、その不調の原因となっている個所を、当院独自の姿勢分析や検査法にて特定し調整していきます。

不調を改善するだけでなく、再発しない根本的な身体の改善を目指すことが出来ます。