出川 自己紹介

GREEN整骨院の院長 出川です。

私は、この世界に入る前は看板屋と言われる仕事をしていました。

看板屋ってどんな仕事かというとお店にある看板の制作や取り付け、その他いろいろ、この業界にも師匠のような存在がいて、見て、盗んで覚えると言った昔ながらの職人の世界でした。

その中にもたくさん腰痛をはじめとした体の不調で悩んでいる人がたくさんいて

病院やマッサージ、整体と言ったところに通って何とか痛みをごまかしながら仕事をしているのが現状でした。

そんな時、僕自身も腰痛を患ってしまい

「このまま仕事やっていけるのか?」

「このまま痛みがひかなかったらどうしよう」

このような不安に悩まされるようになりました。そんな時に友人の紹介で整骨院に通うようになり、腰痛を克服することができました。

その頃からこの業界に興味を持ち始め、情報を片っ端から調べました。

調べれば調べるほど興味を持ち始めた私は、

この道に進むことを決心!!

そして、柔道整復師の専門学校に入学し同時に整骨院で働き始め、

それから毎日毎日、勉強に練習、本当に過酷な毎日でした。

ある日、足の痛みで仕事が出来ない、どこの病院に行っても良くならない、このままでは歩けなくなるんじゃないかと不安で仕方ない、このように訴えている患者さんが来られ、私が担当させていただく事になりました。

私は、今までの数少ない知識と技術を振り絞り何とか、その患者さんを仕事復帰できるまでに改善させることが出来ました。

その時は、患者さんから本当に感謝され喜んでいただけました。

そこで、私はこの治療でどんな痛みでも改善させることが出来ると思い込みました。。

しかし、

その後、施術させていただいた患者さんの中にはどうしても症状を改善させてあげられず、

「どこに行っても一緒やなぁ!!日にち薬やな!!」

と言われることもあり、大変悔しい思いをすることも、

考え悩み

痛いところを施術するそれだけでは良くならない!

原因になっているところが他にもあるのではないか!

そこで、私は色々な治療法を学び研修にもたくさん参加しました。

独立し自分の院を持つようになってからも勉強しました。

そして、

体の筋肉全体を覆ている筋膜の癒着が痛みの原因ではないかというところにたどり着き、独自の理論と技術に基づき今の筋膜整体を作りました。

以前と比べかなりのお客様の症状を改善させられるようになりました。

施術家にこれで完璧、これで終了というとはありません。

これからも施術家である以上学び続けます。

一人でも多くの方を痛みから解放し、

お客様のやりたかったことや、これからやりたいことの夢を持たせてあげられるような治療院を目指しています。

もし、やりたいこと、やりたかった夢が痛みによって出来なかったり悩んでいる方は、

是非GREEN整骨院に一度ご相談ください。