自宅でできる肩こり改善法

慢性的な肩こりは基本的には血行障害が原因で起こります。

治療院でも基本的には原因を突き止めてそこを施術することにより血行が改善され症状は改善されていきます。

自分で行うストレッチや軽い運動も同じようなことが言えます。

その他に自宅でできる血行改善と言えば

蒸しタオルで温める

濡らして硬く絞ったタオルを電子レンジで温めてそれを首や肩に当ててあげる。

シャワーを当てる

少し熱めのシャワーを肩に当ててあげます。

水圧のマッサージ効果も期待できます。

カイロで温める

カイロで温めてあげることも効果的ですが、直接肌に当ててしまうと低温やけどをしてしまう可能性があるので注意してください。

簡易灸をする

家庭でも簡単にできるお灸も販売されていますのでそれを肩にしてあげるのも効果的。

火を使うのでやけどに気をつけるのと換気はしっかりと行ってください。

 

温湿布もありますが、あれは湿布そのものが温まる訳ではなく薬剤の成分で温かく感じるので血行は促進されるのですが、かぶれやすかったりするので注意が必要です。

 

患部を温めるのも大事ですが、やはり体全体の血行を良くすることも大事です。

そこで家庭でできて一番お手軽なのがお風呂に入ることです。

お風呂に入る事は体を温めるだけでなく、リラックス効果もあるので一石二鳥です。

肩こりにおすすめの入浴法

①40℃ぐらいのぬるめのお湯にしっかりと肩まで10分~15分程浸かります。

 

②お湯から出て20℃くらいのぬるめのシャワーを手足と肩に当てていきます。

 

③再び40℃のお湯に5分間ほど浸かります。

これを5回~6回程繰り返し行います。

お湯に浸かってる時に軽く首を前後左右にストレッチしたりゆっくりと回してあげるのも効果的です。

 

④最後に40℃のお湯に10分間浸かり終了です。

これをすることにより芯から体を温めることができますので是非やってみてみてください。

体調がすぐれない方や血圧が高い人などは無理をせずに自分のペースで行ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加