腰痛改善!!体幹を鍛えるためのセルフストレッチ※動画あり

患者様からよく、「早く良くなるために家ですることないですか?」と聞かれることがあります。

治療に積極的に参加してくれる姿勢はうれしいですね。

いつも患者様にはドローインを基本的にはお伝えしてしているのですがそれの応用編の様な感じでプラスアルファしていただければと思います。

今回の内容は腰痛を引き起こす原因の上位に考えられる「大腰筋」にアプローチするものになります。

この筋肉が硬くなって弱ってしまいますと、姿勢をしっかり伸ばすことができずに常に腰に負担がかかる状態になってしまい腰痛を引き起こします。

ここをしっかりとケアすることで腰痛の予防だけでなく、美しい姿勢であったり、スポーツパフォーマンスの向上にも繋がりますので是非行ってみてください。

やり方

1.まずお臍の位置を確認しそこから指4本分外側(少し凹むところ)を背中方向かつやや内側に押さえます。

2.仰向けで寝て1のポイントを押さえます。その状態で大きく息を吸い、お腹を大きく膨らませます。

3.ゆっくり息を吐きながらお腹を凹ませていきます。

この時に押さえている手を少し揺らしていきます。これを反対側も同じように行います。1セット5回を目安に行ってみてください。

特にデスクワークでずっと座っている人などはこの部分が硬くなってしまっている方が多いので是非やってみてください。

腰痛・ぎっくり腰について詳しくはこちら

腰痛・ぎっくり腰

腰痛・ぎっくり腰に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加