日本人は肩が凝りやすい!?

重たい感じがしたり、痛みがあったり、筋肉が硬くなった感じがしたり症状は人それぞれですが、非常に多くの人を悩ませている「肩こり」。

さまざまな年代の男女を対象に「気になっている症状」について行った調査では男性では2位、女性では1位という結果が出ています。

これほどまでに肩こりに悩む人が多いのは、いったいなぜなのでしょうか?

実は、肩こりを訴える人が多いのは日本ならではのことなんです。

欧米などではあまり見られず、そのため英語には「肩こり」に該当する単語がないぐらいです。

その一番の理由は、日本人は欧米人に比べて筋肉量が少ない体質だから。

少ない筋肉に大きな負担がかかることによって筋肉が緊張し凝ってしまいます。

実際、がっしりとした筋肉質の人が肩こりを訴えることはあまりありません。

女性のランキングで1位なのも男性に比べて筋肉が少ないからでしょう。

しかし、体質的だから仕方ないとあきらめるのは早いです。

日常生活での悪い姿勢や癖を治し、適切な治療をすることで肩こりは解消します。

そのひとつの方法として筋膜整体をおすすめします。

 

ストレートネックについて詳しくはこちら

ストレートネック

ストレートネックに関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加