胃の調子が悪い。そんな時に行うセルフストレッチ ※動画あり

最近の暑さは異常ですよね。朝晩の通勤だけでもぐったりしそうです。

暑い時期もそうですが、季節の変わり目などで体調を崩してしまう方も多いですよね。

そんな中で今回は胃の調子が悪い時のセルフストレッチをお伝えします。

「なんか胃が痛いな・・・。」

「胃が重いな・・・。」

と感じた時などに行ってみてください。

胃の調子が悪くなると胃だけでなく、腰痛や肩こりの原因にもなってきますので胃の調子もしっかりと整えておきましょう。

やり方

1.胸の真ん中の骨をしたにたどっていくと骨が無くなって柔らかくなるところがみぞおちになりますのでそこを軽く押さえます。

息を大きく吸って吐きながらゆっくりと押さえていきます。

2.1の状態から深呼吸をしながらゆっくりと体を捻ります。

左右行います。時間は10秒ぐらいを意識してもらってゆっくり行います。

3.今度は前後にゆっくりと動かしていきます。

これも同じように10秒ぐらいを意識して深呼吸を行いながら行ってください。

このセルフストレッチを行なう事によって胃の緊張や横隔膜の癒着なども緩んできますので是非やってきてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加