階段の上り下りが辛かった膝の痛みが2か月後、山登りが出来るようになるまで

患者様

M・H様/60代女性/パート

M・H様が当院に来られた経緯

半年前ぐらいから痛みがあり、初めは立ち上がる時や歩く時に一瞬だけ痛みが走る程度だったそうですが、だんだんと痛む回数と時間が増えていき2カ月前ぐらいからは階段の上り下りが辛い状態だったそうです。それで近所の整骨院に通われていたそうですが、治療をしたその日は楽だったそうですが、次の日には同じ様な痛みになり最近は痛みが強くなってしまいこのまま歩けなくなるのではないかと心配になり色々と探された結果当院を見つけて、お越しいただきました。

問診から初回施術

M・H様が来院された時の主訴は左膝の痛みがあり、階段の上り下りが辛いのと、正座が長時間できないということでした。

検査を行った結果、骨盤の動きの悪さ、臀部の筋肉の緊張、下腿内側の緊張が原因であることがわかり、特に臀部の筋肉の緊張が強く出ているために膝の筋・筋膜が引っ張られて痛みを出している状態でした。

初回の施術は骨盤まわりと臀部を中心に行い施術後は足が上げやすくなり、立ち上がり動作も少し痛みが軽減している状態。

症状は軽減していましたが、特に初めのうちは元に戻りやすいため次回は3日後に予約を取って帰られました。

2回目の施術 初回から3日後

前回の施術後、立ち上がり時の痛みはマシになっていたそうですが今朝からまた同じような痛みがあるとのこと。

詳しく話を聞いてみると、昨日知り合いの人のお見舞いに行くのに20分ぐらい歩いたそうで、検査をしたところ前回よりも緊張が強くなっている状態でした。

現状を説明させていただき施術に入らさせていただきました。本人さんの希望で友達と2カ月後に山登りに行く約束をしているからそこまでにどうにかしたいとの要望がありましたので「それに向けて一緒に頑張りましょう!!。」という話をし最短で来れる翌日にご予約を取って帰られました。

6回目の施術 初回から2週間後

「階段の上り下りも大分マシになってきました!」とM・H様。最近は少しずつ歩く距離を伸ばして行ってるそうですがそれほど痛みが強くなることもないそうです。

施術内容としては骨盤周囲の筋膜の癒着の改善と下腿部内側を中心とした施術を行いました。施術後はあしも上げやすくなったとおっしゃられていました。

状態も落ち着いてこられたので次回は5日後に予約を取って頂いて帰られました。

13回目の施術 初回から2か月後

「先生無事に山登りいけました!!」と笑顔で言われていました。合計すると4時間ぐらいは歩いたそうですが疲れはあるものの痛み無く歩けたそうです。日常生活でも痛みを感じる事がなくなっていますし、骨盤周りも緊張が取れた状態になりましたので本日をもって終了とさせていただきました。「今度友達にも同じように膝が痛いという子がいるので絶対行き!って言っときます」と言われ帰られました。

まとめ

スムーズに改善していく方もいれば今回のM・H様の様に痛みが強く出てしまケースもあります。その日の症状を緩和することも大事ですが2カ月先、3カ月先を見据えての施術が必要になります。

自分のやりたいことができずに悩んでいる方はいちどご相談ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加